鬼塚 洋


916号 2018年8月12日

(新連載)ごあいさつ

 皆さんこんにちは。\(^▽^)/

 鬼塚 洋(おにつかよう)と申します。このたび、月1回のペースでコーナーを担当させていただくことになりました。

その名も「旨かもん探検隊」!!
 本ワンネスの配布地域には、和・洋・中その他多くの飲食店があり、朝食、昼食、夕食、おやつに至るまで、さまざまな「旨かもん」(美味しい食べ物)が並んでいます。本コーナーは、そうした飲食店から、これぞというお店を見つけ出し、お店の一押しメニューや裏メニュー、看板店長や笑顔のスタッフさんたちを紹介させていただきます。

なお、私は全くグルメではないので、探検には奥さんにも同行してもらいます。なにぶん初担当のため、どのようなコーナーとなるか予想もつきませんが、皆さまよろしくお付き合いいただければ幸いです。


920号 2018年9月16日

(1)焼肉無限

  こんにちは! 旨かもん探検隊の鬼塚です。だいぶ涼しくなりましたが、まだまだビールが美味しい季節ですね。 ビールといえば焼肉! ということで、今回は、三里木区にある「焼肉無限(むげん)」さんにおじゃましました。
 まずメニューを見て驚いたのは、その安さ! 熊本県産の赤牛のカルビや上タン、サガリ(ハラミ)を始め、和牛とは思えない値段のメニューが並んでいます。   
 店主の樋口さんいわく、お店のモットーは「和牛にこだわり、美味しいお肉を安く提供すること」。感謝感謝です。m(_ _)m
 お店の一押しメニューは和牛上タン。霜降りのタンに塩とレモンを付けて食べると、心地よい食感とともに、肉のうま味が口いっぱいに広がり「うわっ! うまっ?」と唸ってしまいました。いやー、美味しいお肉を食べると、元気がみなぎってきますねー。┗(^o^)┛┗(^o^)┛
 お店は、平成5年に開店してから25年間、ご夫婦二人三脚で営業されています。
樋口さんは、もともと畜産関係の組合に勤務し、そのとき培ったノウハウで、その時々のお勧めのお肉を直接現地で仕入れています。ですので、お肉に関する質問には、時間の許す限り、丁寧に答えていただけます。         
 店内は茶色を基調としたアットホームな雰囲気で、平日は常連の方、週末にはご家族や団体のお客さまも多く、毎日にぎわっています。

旨いお肉をお安く食べたい皆さん!ぜひ、「無限」さんまでお越し下さい!!

    

「焼肉無限」

【住 所】菊陽町津久礼2205(メナードビル1階)
【電 話】232−7015

【営 業】18:00〜23:00
【定休日】毎週月曜

 


925号 2018年10月21日

(2)蕎麦居食屋 郷(きょう)

  

 こんにちは! 旨かもん探検隊の鬼塚です。秋になり日中も涼しくなりましたね。食欲の秋ですが、皆さん旨かもん食べてますか? ということで、今回は沖野地区にある「蕎麦居食屋 郷(きょう)」さんにお邪魔しました。
 毎朝、阿蘇の波野産のそば粉を使って打った二八そばは、細くてコシがあり、のどごしもツルツル! お昼の閉店前には完売することも多く、月ごとの創作そばも人気です。
 今月のお勧めは、「鶏塩そば」と「きのこかき揚げそば」。鶏塩そばは、塩味のスープに鶏のダシがきいて、まるで塩ラーメンを食べているよう。一方、きのこかき揚げそばは、マイタケにエリンギ、エノキなど、今が旬のきのこがこれでもかと入っています。うーん、どちらも旨い。さらに、食後のそば湯には、血液をサラサラにする成分(ルチン)が含まれ、二日酔いやダイエットにも効果てきめんです。
 店主の軽部(かるべ)さんは、二十歳から東京で和食板前として修業していましたが、7年前に地元の沖野にお店を開業しました。お店のモットーは「美味しいそばを、安くお腹いっぱいに!」満腹で動けません・・・。
 お店はお昼がメインですが、金・土・日曜日は夜も営業しています。店内はカウンターのほか、仕切り付きの座敷席もあり、20名様以上で貸切り(飲み放題もあり)もできます。
 お店は県道沿いの住宅街にありますので、向かいのコンビニを目印にお探しください。今日(郷)も旨かそばを打って待ってます!

 「蕎麦居食屋 郷(きょう)」

【住  所】菊陽町沖野1−2−2(県道138号線セブンイレブン菊陽沖野2丁目店向かい)
【電  話】233−4352
【営  業】(昼)11:30〜14:00  (夜)18:00〜22:30
【定休日】(昼)月曜 (夜)月曜〜木曜


929号 2018年11月18日

(3)堀川ピッツァ

 こんにちは! 旨かもん探検隊の鬼塚です。今回は、堀川地区にある「堀川ピッツァ」さんにお邪魔しました。
 店内に入り、まず目に入るのは大きな焼き窯。500度の高温で焼く本場のナポリピザは、外はパリパリ、中はモチモチで生地の香りも楽しめます。
 お店のお勧めは「堀川スペシャル」。ベースはマルゲリータで、菊陽産のニンジンを使用したキャロットラペ(ニンジンサラダ)、手作りロースハム、ルッコラが乗っており、とっても豪華です。お野菜がふんだんに使われていて、ピザとサラダを両方味わえる女性に大人気のメニューです。
 店主の福島さんは、もともと阿蘇のレストランに勤務していましたが、独立を志してヨーロッパへ一人旅に。その時、イタリア・ナポリで食べたピザの味に感動し、昨年8月、地元にピザ専門店を開きました。その後、今年6月に農業用の倉庫を改装し、店舗をリニューアル移転しています。
 お店のモットーは「ピザを通じて菊陽町の特産であるニンジンの美味しさを広めること」。地元愛にあふれる優しい店主さんです。ピザのテイクアウトもでき、店内では店主手作りのニンジンジャムやイチゴジャムも販売しています。焼き立てのピザを食べたい方、ぜひご来店をお待ちしています!

  

「堀川ピッツア」
【住  所】菊陽町原水5193−1(鉄砲小路沿い)
【電  話】237−6591
【営  業】(昼)11:00〜15:00/ (夜)18:00〜21:00
【定休日】火曜日


933号 2018年12月16日

(4)やき鳥たい

 こんにちは! 旨かもん探検隊の鬼塚です。師走といえば、忘年会。今回は、三里木地区にある「やき鳥たい」さんにお邪魔しました。
 お店のお勧めは何と言っても焼鳥。炭火と阿蘇の溶岩を使って焼いた鳥は、ダブルの遠赤外線の効果で外はカリカリ、中はジューシー。30年間継ぎ足してきた甘みのある秘伝のタレがさらに旨味を引き立てます。串の種類も多く、パリパリの「とり皮」や脂ののった「豚バラ」、臭みの全くない「肝」など、お手頃な値段(1串110円〜)となっております(ちなみに、探検隊のお勧めは「ハツ」と「つくね」です)。

 焼鳥以外のメニューも豊富で、特に鳥のだしが利いたスープに特製の麺をからめた「こけっこめん」は締めの一品に最適です(裏メニューで雑炊もできます)。食後のデザートには、店主自慢の「手作りなめらかプリン」もあり、トロトロの食感が子どもたちにも大人気です。
 お店のモットーは「お客さまのおいしいが一番うれしいたい」。一串一串に全力投球で、お客さまにおいしいをお届けします。

 店主の島田さんは、もともと広島で焼鳥店を経営しておりましたが、子どもたちの成長を機に、10年前に奥さまの地元の菊陽にお店を移転し、ご夫婦仲良く営業しています。お店は平日からご家族やご友人、仕事帰りの方々らでにぎわっております。ぜひご来店お待ちしております!!

 

「やき鳥たい」

【住  所】菊陽町津久礼2334−12
        (三里木駅より徒歩2分、三里木商店街内)

【電  話】096−233−5010(予約可)

【営  業】17:00〜24:00(23:00ラストオーダー)
        ※日曜は23:00までの営業(22:00ラストオーダー)

【定休日】月曜日、第1日曜日

 


937号 2019年1月20日

(5)笑酎居喰家 ふぅ凛(りん)

 

 新年明けましておめでとうございます。本年も旨かもん探検隊をよろしくお願いします。


店舗外観(上に看板はありません)

 さて、新年1店舗目は、津久礼地区にある「笑酎居喰家 ふぅ凛(りん)」さんにお邪魔しました。
 隠れ家的な入口をくぐると、店内はお客さまでいっぱい。その日に市場で仕入れた新鮮な魚の刺身をはじめ、馬肉料理や韓国料理、ピザに至るまで豊富なメニューが揃っています。その中でも一押しは「本日のおすすめ」。当日の仕入れ状況で毎日変わり、来る度に新しい料理に出会うことができます。今回は刺身の盛り合わせをいただきましたが、大トロやウニがとても美味しく、しかも添えられていたアワビは店主からのサービスとのこと。何と太っ腹な!!

   
新鮮な刺身の盛り合わせ(1人前)                       田北さん(中央)スタッフさん  

 お店のモットーは「料理はスピード勝負」。お客さまに少しでも早く、その日一番の旨かもんを食べてもらえるよう頑張っています。
 ハーレーダビッドソンが趣味の店主の田北さんは、もともと飲食店に勤務しておりましたが、焼酎の美味しさに惹かれ、焼酎アドバイザーの資格を取り、平成18年に地元の菊陽町にお店を開きました。そのため、店内にはお勧めの焼酎が揃っており、焼酎の質問には何でも答えてくれます。

 今回は、新年企画として、ご来店時に「ワンネスを見た」と言われた方には1杯目のドリンク無料の大サービス!!本年2月末まで開催しておりますので、ぜひお越し下さい!

『笑酎居喰家 ふぅ凛(りん)』

【住  所】菊陽町津久礼164−2(国道57号線沿い「酒のアカツキ菊陽店」隣)

【電  話】233−5531

【営  業】18:00〜24:00(23:30ラストオーダー)

【コー ス】2時間飲み放題付き税込み4000円より  ※25人以上で貸し切り可能

【定休日】日曜日

 
総集編へ戻る