平松弘子G

1025号 2022年1月16日

(211)胸と肩のストレッチA

 四つん這いになり息を吐きながら写真@のように片方の手を上に向けてあげていきます。この時床についている手とあげている手が一直線になるようにします。息を吐き終わったら吸いながら手を元に戻します。同じ動きを3回行ってください。あげる手を替えて同じ要領で3回行ってください。

  

 お尻をついて膝を立てます。手の先と足先が同じ方向を向くようにします。息を吐きながら写真Aのように肘を伸ばして胸を突き出します。この時肩甲骨を合わせるようにします。息を吐き終わったら吸いながら体の力を抜きます。この動きを3回行ってください。

 ストレッチをすることでケガの予防や40肩、50肩の予防にも効果的です。続けて行ってみてください。
  今年もよろしくお願いします。


1027号 2022年2月13日

(212)呼吸筋のストレッチ@

   

 気をつけの姿勢で立ちます。写真@のように、片手は頭、片手は腰に回します。肺を膨らませるように息を大きく吸いながら、脇腹を伸ばすように頭に付けた肘をあげていきます。息を吸い終わったら吐きながら元に戻します。このストレッチを5回行ってください。反対も同じ要領で行ってください。

 気をつけの姿勢で立ちます。両手を前で組みます。写真Aのように息を吸いながらお腹と腕の間にボールを抱え込むようにします。息を吸い終わったら吸いながら元に戻します。このストレッチを5回行ってください。

 呼吸筋のストレッチは息を吸って・吐いての動きがいつものストレッチと反対になります。意識して行ってください。たくさん酸素を吸いましょう。

 

1029号 2022年3月13日

(213)呼吸筋のストレッチA

      

 気をつけの姿勢で立ちます。手を頭の後ろで組みます。息をゆっくり吐きながら、写真@のように両腕を頭上に持ち上げます。この時息はできるだけゆっくり吐いてください。息を吐き終わったら吸いながら元の姿勢に戻します。このストレッチを5回行ってください。

 気をつけの姿勢で立ちます。写真Aのように手を背中で組んで肘を伸ばします。息をゆっくり吐きながら腕を持ち上げていきます。腕をあげるときは、胸を張って背筋を伸ばしてください。息を吐き終わったら吸いながら元の姿勢に戻します。このストレッチを5回行ってください。

 息を吐くときにお腹をへこますようにすると、同時に体幹の筋トレにもなります。簡単な動きなので是非やってみてください。


1031号 2022年4月10日

(214)呼吸筋のストレッチB

       

 両足を大きく開いて立ちます。体を前に倒し、片方の手を開いた足の中央につきます。息を吐きながら写真@のようにもう片方の手を天上に上げていきます。5秒間静止し、息を吐き終わったら吸いながら元の姿勢に戻します。この動きを片方3回行い、手を替えて同じ要領で3回行ってください。

 息を吐きながら写真Aのように両肘を顔の前で合わせます。息を吸いながら写真Bのように床と平行に開いて5秒間静止します。息を吐き終わったら吸いながら顔の前で両腕を合わせます。この動きを3回行ってください。
 このストレッチは猫背や肩こりにも効果があります。朝の新鮮な空気をたくさん取り入れてください。


1033号 2022年5月15日

(215)肩と呼吸筋のストレッチ

      

 気をつけの姿勢で立ちます。呼吸は普通にしながら顔の前で写真@のように指先を上に向け両手は開かないように、手の甲が内側になるように交差させ10秒間静止します。終ったら手を下ろして元の姿勢に戻します。組み手を替えて同じ要領で10秒間静止します。このストレッチを交互に3回行ってください。

 肩幅に足を開き片手は真っ直ぐ前に床に平行になるようにします。息を吐きながら写真Aのようにもう一方の手は肘を曲げて体をひねるように後ろに引きます。息を吐き終わったら吸いながら元の姿勢に戻します。同じ要領で前に出す手を替えて行ってください。肘を引いたときに前の出した腕が床と平行になるように、曲げた手が脇につかないようにします。このストレッチを交互に3回行ってください。
 呼吸を深くすることで持久力アップにつながります、体を目覚めさせる準備運動にもなります。座ってでもできるので、朝起きてから背筋を伸ばして行ってみてください。


1035号 2022年6月10日

(216)肩と脇腹のストレッチ

     

 イスに浅く腰を下ろし、写真@のように右足を左足に組み、左手を右足の膝、右手を左のお尻に置きます。息を吐きながら左手は左方向に引きながら体は右方向にひねります。息を吐き終わったら吸いながら元に戻します。足を組み替えて同じ要領で行ってください。このストレッチを交互に3回行ってください。

 イスに浅く腰を下ろし、写真Aのように右手はお腹のところで手のひらは上に向けます。左手は頭上に持っていき、手のひらは上に向けます。息を吐きながら指先の方向へ押します。息を吐き終わったら元に戻します。同じ要領で反対も行ってください。このストレッチを交互に3回行ってください。手のひらを上に向けることで二の腕のストレッチにもなります。この時、肘が顔の前にこないように背筋をピーンと伸ばして行ってみてください。

 イスに座って簡単にできるので、仕事の合間に行ってみてください。体が伸びてスッキリしますよ。

 

健康ストレッチ(1)〜(30)    (31)〜(60)    (61)〜(90)  

(91)〜(120)    (121)〜(150)    (151)〜(180)    (181)〜(210)

    総集編へ戻る