神田みゆき

 


983号 2020年3月29日

(1)エスディージーズSDGsを知っていますか?

SDGsとは、「Sustainable Development Goals」の略称です。日本語では『持続可能な開発目標』といいます。2030年までに世界みんなで目指す目標です。17個の大きな目標と、それらを達成するための具体的な169のターゲットで構成されています。簡単に言うと、『子どもや孫の世代に安心して渡せる「経済」や「環境」、「社会」に地球レベルで変えていく』というもので、「誰一人取り残さない」というメッセージが込められています。
来月より、SDGsについての説明や事例紹介などを行っていきます。お楽しみに。


985号 2020年4月26日

(2)SDGsについて

 SDGs Association熊本の神田みゆきです。SDGsについて、皆様にお伝えしていきたいと思います。よろしくお願いします。
SDGsは、「エス・ディー・ジーズ」と読みます。Sustainable Development Goalsの略称で、日本語では「持続可能な開発目標」といいます。2015年9月の国連サミットで満場一致で採択された、「我々の世界を変革する(Transforming our world.)、持続可能な開発のための2030アジェンダ」の中で具体的に掲げられた目標がSDGsです。
SDGsは、2030年までに世界で達成を目指す目標で、17の大きな目標と、それらを達成するための具体的な169のターゲットそして232の指標で構成されています。
 この17個の目標は、「5つのP」に分けて表現することができます。

 SDGsは、「子どもや孫の世代に安心して渡せる「経済」や「環境」、「社会」に、地球レベルで変えていく」というもので、その土台には環境があります。下の図は、通称SDGsウエディングケーキといいます。この図を見ると、環境が土台であるというイメージが掴みやすいと思います。

 このSDGsには、「誰一人取り残さない(No one wi|| be |eft behind.)」というメッセージが込められています。次回は、SDGsの考え方などについて、さらに詳しくお話していきたいと思います。


987号 2020年5月31日

(3)SDGsの目標 @

 SDGs Association 熊本の神田みゆきです。今回は、SDGsの目標について詳しくみていきたいと思います。
 SDGsには、17の目標があります。この目標を達成したら、どんないいことがあると思いますか?実は、この目標を全て達成すると、3億8000万人の雇用が生まれ、12兆ドルの経済価値が生まれるそうです。
 世界がどんな状況なのか、目標をひとつずつ見ながら確認していきたいと思います。


◇目標1 貧困をなくそう◇
 世界人口の10人に1人(7億8300万人)が、1 日1ドル90セント(仮に1ドル100円とすると190円)という国際貧困ライン未満で暮らしています。

◇目標2 飢餓をゼロに
 世界人口の9人に1人(8億1500万人)が栄養不良に陥っています。

◇目標3 すべての人に健康と福祉を◇
 毎年500万人を超える子どもが、病気などで5歳の誕生日を迎える前に命を落としています。

◇目標4 質の高い教育をみんなに◇
 学校に通えていない子どもは現在2億6500万人。そのうち22%は小学生です。

◇目標5 ジェンダーの平等◇
 性別によって権利が違う国が多くあります。性を理由に差別されず、すべての人が活躍できる世界が求められます。

◇目標6 安全な水とトイレを世界中に◇
世界人口の10人に3人は、安全に管理された水を使えません。10人に6人は、安全に管理された衛生施設(トイレなど)を利用できず、8億9200万人以上が、今でも屋外排泄を続けています。

◇目標7 エネルギーをみんなにそしてクリーンに◇
世界人口の13%は現代的電力を利用できず、30億人が薪、石炭、木炭、または動物の排せつ物を、調理や暖房に用いています。


 いかがでしたか?世界の状況が少しだけ見えてきたでしょうか?次回は、この続きをもう少し見ていきたいと思います。


989号 2020年6月28日

(4)SDGsの目標 A

 SDGs Association 熊本代表、SDGs教育コーディネーターの神田みゆきです。今回は、前回に引き続き、SDGsの目標について詳しくみていきたいと思います。

◇目標8 働きがいも経済成長も◇
 世界人口のおよそ半数は、1日当たり約2ドル相当の金額で生活しています。世界全体の失業率は5.7%で、仕事があっても貧困から逃れられない状況があらゆる場所で生じています。

◇目標9 産業と技術革新の基盤をつくろう◇
 多くの開発途上国では、道路や情報通信技術、衛生施設、電力、水道といった基礎インフラが整備されておらず、 世界人口の16%は携帯ブロードバンド・ネットワークにアクセスできません。

◇目標10 人や国の不平等をなくそう◇
 20%の最貧層世帯の子どもは依然として、20%の最富裕層の子どもに比べ、5歳の誕生日を迎える前に死亡する確率が3倍も高くなっています。

◇目標11 住み続けられるまちづくりを◇
 2030年までに都市住民は50億人に達するものと予測されます。面積にして地球の陸地部分のわずか 3%を占める都市は、エネルギー消費の60〜80%、炭素排出量の75%を占めています。

◇目標12 つくる責任 つかう責任◇
 2050年までに世界人口が96億人に達した場合、現在の生活様式を持続させるためには、地球が3つ必要になりかねません。

今回は8〜12番に関連するお話をご紹介しました。世界の状況、知らないことがたくさんありますね。SDGs Association 熊本のホームページからも情報を発信していきますので、よろしければどうぞご覧ください。

HP ⇒⇒⇒ Association 熊本 http://sdgs-association.jp/

 

総集編へ戻る