ワンネス 929号  2018/11/18発行

1年間の学習成果を披露
菊陽町働く婦人の家

 「第29回働く婦人の家 講座発表会」が10月28日(日)、同センターで開催され、多くの来場者でにぎわいました。
 開会式に続いて行われたステージ発表では、子どもたちによる元気いっぱいのダンスでスタート。民舞・舞踏や、フラダンス、子ども茶道、フォークダンス、ファッションショーなど、さまざまな発表で来場者を楽しませ、会場は大きな拍手に包まれていました。
 また、展示の部では茶道や華道、トールペイントの体験コーナー、水墨画、油絵、絵手紙、パッチワークなどの展示があり、来場者も足を止めて見事な出来栄えの作品を熱心に見入っていました。また、フィナーレの全体合唱の後にはお楽しみ抽選会が行われ、大盛り上がりで閉会となりました。
 福田さんは「家内がフォークダンスを発表するので応援に来ました。立派にできていたと思います」と笑顔で話してくれました。

 

 


ナイスプレーに拍手
菊陽町ミニバレーボール大会

 菊陽町ミニバレーボール協会(吉野会長)主催の「第58回菊陽町会長杯争奪ミニバレーボール大会」が10月21日(日)、菊陽北・菊陽南小学校体育館で開催され、19チームが出場しました。
 開会式は菊陽北小学校で行われ、吉野会長のあいさつと選手宣誓の後、女子チームはそのまま同小体育館で、男子チームは菊陽南小体育館へ移動し、ミニバレーを楽しみました。
 キャロットチーム(女子)の皆さんは「30年前にチームを結成し、この大会には休みなく出場しています。これからも、わいわい楽しく頑張ります」と話されました。

【結果】

◇女子の部優勝
50歳代 向日葵/39歳以下 BEAT2
◇男子の部優勝
50歳以上 BEAT1/49歳以下 パラドックス

 

 


秋空の下 スポーツを満喫
下原区スポーツフェスタ

 下原区スポーツフェスタが10月21日(日)に行われ、区民85人が参加しました。
 同区北公園では、グラウンドゴルフが行われ、40人が参加。参加者は8ホールを2回まわるコースをプレーしながら「あー、はってた」や「良かとこ」など声を掛け合い、楽しんでいました。初めてグラウンドゴルフをした渡辺博和さんは「もう少し簡単にできると思っていましたが、なかなか入らず力加減に苦労しました」と話されました。
 また、同区公民館では、輪投げやお手玉、缶釣り、ダーツが行われました。優美さん(小4)は「輪投げは入れにくくて難しかったけどお手玉は全部入れました」と笑顔で話してくれました。
 この後、公民館で表彰式があり、グラウンドゴルフの優勝は中村さん、室内競技の優勝は西さんでした。続いての懇親会では、競技に参加した方も、しなかった方も一緒に食事をしながら交流を深めました。

 

 


グラウンドゴルフで
親睦交流

中部小校区グラウンドゴルフ大会

 菊陽町中部小校区区長会主催(JA菊陽町支店協賛)の第4回グラウンドゴルフ大会が10月27日(土)、菊陽町民グラウンドで開催され、中部小校区15区、約140人が参加しました。
 開会式では小原会長のあいさつや、各区区長の自己紹介があり、続いて行われた競技では、参加者は個人戦形式で8ホールを2回プレーし、終始和やかな雰囲気の中、プレーを楽しみました。
 閉会式での表彰式では個人戦優勝は荒木さんが受賞し、6位までが表彰されました。ほかにも、ブービー賞やホールインワン賞、飛び賞、敢闘賞などが表彰され、閉会となりました。
 参加した松崎さんは「久しぶりのグラウンドゴルフでしたが楽しかったです。普段あまり交流のない方々とも交流できて親睦も深まりました」と話してくれました。

 

 

 


  鬼塚 洋

(3)堀川ピッツア

 こんにちは! 旨かもん探検隊の鬼塚です。今回は、堀川地区にある「堀川ピッツァ」さんにお邪魔しました。
 店内に入り、まず目に入るのは大きな焼き窯。500度の高温で焼く本場のナポリピザは、外はパリパリ、中はモチモチで生地の香りも楽しめます。
 お店のお勧めは「堀川スペシャル」。ベースはマルゲリータで、菊陽産のニンジンを使用したキャロットラペ(ニンジンサラダ)、手作りロースハム、ルッコラが乗っており、とっても豪華です。お野菜がふんだんに使われていて、ピザとサラダを両方味わえる女性に大人気のメニューです。
 店主の福島さんは、もともと阿蘇のレストランに勤務していましたが、独立を志してヨーロッパへ一人旅に。その時、イタリア・ナポリで食べたピザの味に感動し、昨年8月、地元にピザ専門店を開きました。その後、今年6月に農業用の倉庫を改装し、店舗をリニューアル移転しています。
 お店のモットーは「ピザを通じて菊陽町の特産であるニンジンの美味しさを広めること」。地元愛にあふれる優しい店主さんです。ピザのテイクアウトもでき、店内では店主手作りのニンジンジャムやイチゴジャムも販売しています。焼き立てのピザを食べたい方、ぜひご来店をお待ちしています?

  

「堀川ピッツア」
住 所 菊陽町原水5193−1(鉄砲小路沿い) 電 話 237−6591
営 業 (昼)午前11時〜午後3時/ (夜)午後6時〜午後9時
定休日 火曜日


秋の天草 下島 海の幸と天然温泉旅行
新山白鈴クラブ&沖野親愛会

 新山白鈴クラブと沖野親愛会は、10月23日(火)から24日(水)にかけて、22人で天草下島へ懇親旅行に行きました。
 途中、道の駅宇土アリーナと世界遺産の三角西港で休憩し、本渡歴史民俗資料館では、昔の農機具を見て一行から懐かしむ声が聞かれました。その後、天草キリシタン館でビデオを見て牛深の「やすらぎ荘」に直行。早速、天然温泉でゆっくりと一日の疲れをとり、癒されました。夜の懇親会では、新鮮な海の幸などを食しながら和やかに話も弾み、料理とお酒でおなかも満たされたころ、カラオケが始まりました。即興の踊りやデュエットで歌う人もいて、最後は仲居さんたちの指導で「牛深ハイヤ節」を全員で踊ってにぎわいました。
 二日目は、絶好の秋日和の中、牛深公園からハイヤ大橋へと巡り、牛深最南端の鶴葉山公園からきれいな海を眺めました。ア津天主堂を見学した後、天草ロザリオ館や大江天主堂を車中から見ながら北上し、苓北火力発電所で係員の説明とビデオを見た後、バスで発電所内を見学。広大な敷地と設備の大きさに皆びっくり、電力の需要と供給のバランスを火力発電で行っている説明があり、納得しました。発電所を出発した後は、土産品店で休憩して帰路に着きました。

文・写真提供 矢津田源一 


菊陽“まち”遊び
えごまの収穫体験

 菊池えごま生産研究会主催の収穫体験が10月20日(土)、辛川にある同会の畑で行われ、菊陽町内外から7人の参加者がありました。
 今回収穫するのは搾油に向いている黒えごまではなく、実そのものを食用にする白えごま。参加者はブルーシートの上に置かれた金網めがけて、えごまの枝を叩きつけて実を落とし、ざるでごみなどを取り除いた後、時代ものの手回し式のとうみで脱穀作業を行い、小さなえごまを収穫する苦労を体験しました。
 えごまの効能や、栽培の苦労などを生産者から直接聞きながらの体験後は、えごま油や、たっぷりのえごまの実がお土産に手渡され、参加者は皆、笑顔でした。

 

 


コスモス キク科

 熱帯アメリカ原産。花期は気候にも左右されるが、おおむね6月から11月。日本には1879年(明治12年)にイタリアから渡来した。花畑は緑肥や観光資源としても活用される。花言葉は「乙女の純真」

撮影場所 曲手区

 


   (174)骨盤のストレッチA

   

 床に寝ます。写真@のように足の裏を合わせて膝を曲げます。息を吐きながら、写真Aのように膝を曲げたままお尻を上げ、5秒間静止します。お尻を持ち上げた時、両膝は開くようにします。息を吐き終わったら吸いながら、お尻を床に下ろします。このストレッチを3回行ってください。

 

 写真Bのように、息を吐きながら一方の足は伸ばし、もう一方の足は曲げて反対の胸に付けるようにします。手で膝を持って補助してください。息を吐き終わったら吸いながら元に戻します。反対の足も同じ要領で行い、これ3回繰り返してください。骨盤のゆがみが矯正できます。お風呂上がりに行ってみてください。