ワンネス 867号  2017/08/20発行

青葉台区 7月29日(土)

 第35回夏祭りが同区南公園で開催されました。午後5時、子どもみこしが元気に区内を練り歩くと夏祭りのスタート。ステージでは子どものラムネ、大人のビール早飲み大会や青葉会のフォークダンス、カラオケなどが披露されました。また、サプライズゲストにくまモンとキャロッピーが登場。子どもたちと一緒に「くまモン体操」を踊り、盛り上がりました。また、かき氷や焼きそばなどの出店も並び、長蛇の列でした。
 カラオケで「永遠に輝いて」を歌った原さんは「たくさんの方に聞いていただきました。楽しかったです」と笑顔で話されました。

 

菊陽杉並台区 7月29日(土)

 第38回杉並台夏祭りが杉並台南児童公園で開催されました。子ども会の2基のおみこしが区内を練り歩き、夏祭りの開会を告知。子ども会のくまモン体操やゲームのあとは夜店が開店。熱々のアメリカンドッグや五目ご飯、綿菓子、かき氷などがずらりと並び、買い求める人で大にぎわいとなりました。ステージでは、組対抗風船割り、ジャンケン大会、ラムネ早飲み大会などの参加型の楽しいゲームがあり、笑顔が絶えない祭りとなりました。
 ふれあいサロンの皆さんと踊りを披露した元村さんは「サロンが始まり5年になりますが、みんな仲良く、出し物の練習も楽しんでできました」と話されました。

 

合志杉並台 7月29日(土)

 午後5時10分、合志市杉並台中央公園から子どもみこしが元気に出発し開会。ステージでは、ヒップホップダンス、合志中学校吹奏楽部の演奏、若草会音頭に合わせた盆踊りなどが次々と披露され、祭りを盛り上げました。屋台の焼きそばや焼き鳥、生ビールやジュースも、暑さをしのごうと飛ぶように売れていました。プロ歌手の天草大工郎さんの歌謡ショーや弁天太鼓の演奏もあり、楽しい夏祭りとなりました。
 光るおもちゃやヨーヨー釣りの屋台を出した若草会の皆さんは「子どもたちの喜ぶ顔を見たくて毎年出店しています」と汗だくになりながらも笑顔でした。

 

北新山区 7月29日(土)

 現在、宅地造成中の北新山公園で、午後6時から第4回夏祭りを開催。多くの区民が参加しました。
 開会宣言のあと、岩崎元視さんの歌う「皆の衆」で、にぎやかに祭りがスタート。新調したおそろいの法被で子どもたちが「ソーラン節」のダンスを披露し、「美女軍団」が優雅にフラダンスを舞い、会場の雰囲気を盛り上げました。また、腰みのに万歩計を付け、曲が流れる間、全力で腰を振り続けて歩数を競う、子ども会の「腰振りダンス」は会場から大きな声援と拍手が起きました。
 手作り小物や、カレー、楽しいおもちゃなどの出店も充実した、楽しくにぎやかな夏祭りでした。

 

沖野区 7月29日(土)

 午後4時、同区公民館のお地蔵さんの前で、交通安全祈願の読経が行われ、子どもたちが3基のみこしを担いで町内を元気よく練り歩きました。
 いったん休憩をとったあと、午後6時から夏祭りがスタート。公民館前の広場には、焼きそばや、串焼き、かき氷、おもちゃなどの出店が並び、多くの区民でにぎわいました。ステージではジュース・ビールの早飲み大会や、フラダンス、子ども会の皿回しなどが披露され、プログラム最後の盆踊り、福引き抽選会まで盛り上がりました。

 

三里木区 7月29日(土)

 午後5時半、法被を着た粋な子どもたちが会場の三里木駅前公園を出発。「わっしょい! わっしょい! 」の元気な掛け声と共に、みこしを担いで1時間ほどかけ区内を練り歩き、地域住民の方からも盛んな声援が送られていました。
 そして午後6時半に開会。開会宣言のあと、まずは子ども会の出し物としてダンスが行われました。続いてカラオケ大会や総踊り、福引大会などが行われ、祭りは盛会のうちに閉会となりました。
 みこしの先頭を担ったの光希くん(小6)は「きつかったけど、地域の人々の笑顔が見れてよかった」と笑顔で話してくれました。

 


  ゴルフインストラクター 村松 浩

(22)日本人初のメジャー制覇!?

 アメリカ時間の8月13日、今年最後の男子メジャー、全米プロゴルフ選手権が幕を閉じました。
 松山英樹プロ、日本人初のメジャー制覇、すばらしかったです。おめでとうございました。と言いたいところですが、大人の事情で、この原稿は8月9日に書いており、まだその選手権は始まっておりません。ここで優勝予想?…。もちろん、実力も調子もただ今ナンバーワンの松山英樹プロが、その勢いのまま勝ってくれるのではないかと思っております。ただ、無欲の勝利と違い、周りの予想と期待、自分自身への期待は今までにない大きなプレッシャーになっていることでしょう。一番の強敵はアメリカの若き帝王ジョーダン・スピース。ずば抜けて心技体のバランスが優れた選手です。ぜひ、彼と優勝争いを展開しメジャータイトルを勝ち取って欲しいと思います。

   姿勢の作り方

 基本中の基本に戻ってみましょう。メジャーを争うプロの選手も基本を大事にします。『千里の道も一歩から』です。

@ まずは、中段の構え。

A お尻を後ろに引きながら前傾。背筋を伸ばし、膝も伸ばしたまま行います。

B 前傾姿勢をキープしたまま、膝を軽く曲げます。

C 体の位置をキープしたまま、腕とクラブを下ろします。

 元の構えと比べるとボディーターンも、腕振りもしやすくなるバランスのとれた構えです。自分の姿勢をビデオで撮るなどして比べてみてください。

元の構え

 火の国ゴルフスクール −HEROES−   http://hinokunihgs.com/


  暑さに負けずにミニバレー!

 菊陽町ミニバレーボール協会(吉野会長)主催の第16回ふれあいミニバレーボール大会が7月30日(日)、菊陽中部小学校体育館と同南小学校体育館で開かれました。
 ホワイトベルチームの田義文さんが「水分補給をしっかり、最後まで和気あいあいとプレーすることを誓います」と宣誓。試合は年齢別に行われ、女子11チーム・男子15チームが最高気温37度のなか、熱戦を繰り広げました。
 カモミールチームの原 弘美さんは「このチームで各大会には無欠席で出場してます。勝負だから勝ちたいけど、無理せず楽しんでいます」と汗を拭きながら話してくれました。

<結果>
女子40歳以上 Aブロック優勝 カレンズA    Bブロック優勝 向日葵
女子39歳以下 優勝 ロッフェル・マム
男子40歳以上 優勝 BEAT1
男子39歳以下 Aブロック優勝 ナニクソ     Bブロック優勝 ヤングラディッシュ


(160)肩甲骨のストレッチ

 

 タオルを準備してください。タオルを2つ折りにして写真@のように両端を持ちます。タオルを持ったまま息を吐きながら5秒間横に引いてください。息を吸いながら写真Aのように頭上に持ち上げます。肘を曲げ、息を吐きながら写真Bのようにタオルを頭の後ろに持っていき5秒間静止します。息を吸いながら頭上に持っていき、写真@の状態へ戻ります。このストレッチを3セット行ってください。
※注意 タオルが緩まないようにしっかり横に引いてストレッチを行ってください。
 肩凝りの解消や上腕の筋力アップにつながります。慣れてきたら回数を増やして行ってみてください。